2021年12月03日更新
世界卓球2021」HOUSTON END

11月23日〜29日まで行われておりました「ITTF世界選手権ヒューストン大会」が終わりましたね。
結果は以下のようになりました。

女子ダブルス
優勝 王曼/孫穎莎
2位 早田ひな/伊藤美誠
3位 陳夢/銭天一
   ニー・シャーリエン/デヌッテ

男子ダブルス
優勝 ファルク/K.カールソン
2位 チャン・ウジン/イム・ジョンフン
3位 梁靖崑/林高遠
   宇田幸矢/戸上隼輔

混合ダブルス
優勝 王楚欽/孫穎莎
2位 早田ひな/張本智和
3位 林桓/鄭怡静
   林高遠/チャン・リリー

男子シングルス
優勝 樊振東
2位 モーレゴード
3位 梁靖崑・ボル

女子シングルス
優勝 王曼
2位 孫穎莎
3位 陳夢・王芸迪

男子ダブルス以外はすべての種目で中国が優勝を飾りました。「馬龍」選手や「許機彖手の出場はありませんでしたが、中国はやはり強かったですね。

さてさて、今年もあとわずかとなりました。

国際大会では12月4日〜7日、シンガポール「OCBCアリーナ」で行われます「WTTカップフアイナル」が今年最後となるようです。12月7日〜ドイツ・デュッセルドルフで「WTTフイーダーデュッセルドルフ機Ν供廚蓮開催日程の変更や開催中止となっていました。

日本からは男女合わせて5人の出場。
張本智和女性選手・石川佳純・平野美宇・早田ひな・佐藤瞳

大会サイトからは・・・
男子シングルス
樊振東・カルデラノ・張本智和・林桓堯ξ唸皹鵝ξ駄崑・ファルク・チャン・ウジン・アルナ・ピッチフォード

女子シングルス
陳夢・孫穎莎・王曼─ΣΨ沚譟石川佳純・鄭怡静・フォン・ティエンウエイ・平野美宇・ドウホイカン