2019年04月08日更新
「ITTF-ATTUアジアカップ」3年連続3位入賞の石川選手!!

写真:「ITTF-ATTUアジアカップ」3年連続3位入賞の石川選手!!

4月5〜7日/横浜文化会館でアジアNo.1を決める大会は、幕を閉じました。

この大会は、4月23日の世界卓球に向けての大切な大会でもありました。

日本選手は、石川佳純選手と丹羽孝希選手が3位に入賞しました。

石川佳純 選手は、アジアカップでは、3年連続の3位の入賞を果たしています。

女子3-4位、順位決定戦の相手は、グループCのリーグで敗戦した「フォン・ティエンウェイ選手(シンガポール)」でした。

フォン選手は、ロンドン五輪の銅メダリストです。
石川選手は、この大会でのリベンジに燃えていましたが、リーグでストレートの敗戦!

しかし、アジアカップならではの、試合方式…
第2ステージで再び、対戦することになりました。

石川選手は、接戦、接戦の末、見事にリベンジを果たしました。

石川選手の諦めない気持ちと、馬場コーチからの「迷わない!!」という声に、サービスで勇気を持って「ロングサービスサービス」をだし、ゲームを勝った所もありました。

【ITTF-ATTUアジアカップ】

「女子3-4位順位決定戦」

○石川佳純 VS ×フォン.ティエンウイウェイ
( 4-1)
12-10
14-12
15-17
17-15
11-8


7〜8位決定戦  10:00〜
○李尚洙 VS ×コウ 鎮廷(香港)
(4-2)
9. 7. -5. 3. -6 .7

鄭 怡静(台湾)怪我のため棄権
7位 田志希
8位 鄭 怡静

5〜6位決定戦 10:45〜
○杜 凱キン(香港)VS ×平野美宇 
(4-3)
-7.-10. 8. 7.-8. 3. 7

5〜6位決定戦 11:30〜
○林桓堯 VS ×グナナセカラン
(4-0)
4. 8. 8. 12


3〜4位決定戦 13:00〜
○丹羽孝希 VS ×張本智和 
(4-2)
7. 3. -3. 5. -9. 8


決勝 15:00〜
○朱 雨玲 VS ×陳 夢
(4-2)
13.-4. 5. 8. -7. 6


16:00〜
○樊 振東 VS ×馬 龍 
(4-2)
-9. 10. -9. 7. 8. 10

結果、男子も女子も決勝は中国選手でした。
日本対策もしているのでしょう!

3.4位決定戦の張本選手ですが〜
4ゲームが終わった所で、右手の怪我を訴えたというニュースを知りました。

結果、2ゲームを取ったが、敗戦してしまいました。

張本選手の右手は、カタールOP後から、右手薬指に痛みを感じていたそうです。

アジアカップの6日が終わる迄は、痛みは感じていなかったが、最終日の7日には軽い練習のフォア打ちでも、痛かったそうです。

2週間後の世界卓球までに良くなると良いですね。

余談ですが〜
今回の大会の試合球は、TSPボールだと、会場のブースで試合球を頂いて知りました。